生きる知恵

イキルちえの生きる知恵ブログ。婚活、恋愛、マッチングアプリ、子育て、教育、仕事、健康、心理学、人間関係、少子高齢化、男女やジェンダーの問題、性の話など多彩な内容をお届けする。

婚活時に必要な行動、未来を想像する会話と思考力

 さて、みんなは婚活をしているだろうか。そして、婚活をするにあたって、何が必要だと考えているだろうか。今日の話は、婚活時にとても重要な能力とキーワードの話だ。それは“未来を想像する会話と思考力”だ。

 予知能力者でない限り、未来に何が起こるのかを知るのは基本的には不可能だ。しかし、周囲をよく見て、なおかつ適切に情報収集をして、未来に何が起きそうかを自分なりに考えることは誰でも可能だ。見定める内容は、社会情勢、住まい環境の変化、仕事を取り巻く状況、子どもを作るなら子育て環境の変化などが、特に重要なポイントとなる。これらを一人で考えるよりも、婚活で出会ったお相手と二人で考え話し合えれば、2馬力である。

 もちろん、全て正確に見定める必要はないし、後になって予想は外れても良いものだ。ただし、将来を見据えた視点で、お相手と婚活時からこういう会話をすることはとても意味がある。結婚生活をイメージしやすくなり、どのように良い生活を営むかをお互い共有する準備となる。子どもを作るのであればなおさら重要だ。

 

 それでは以下に、具体的な会話例として記載していこう。

「この辺りは静かな住宅街だよね。過ごしやすそうだけど、子どもができたらどうだろうね」

「この辺りは坂道が多いね。通勤や通学の時どうだろうね」

「体の健康で気をつけていることとかある?私は〇〇になりやすいから〇〇を定期的にするようにしてるんだ」

「私の仕事は今〇〇だけど、もしかしたら10年後にAIの台頭で無くなる仕事かもしれないんだけどどうだろうね。その頃こういう仕事もありそうだから、〇〇の資格とかも今から取っておくと良いかもね」

 これらはあくまで一例なので、お相手との会話を楽しみながら、様々な場面を想定して話を膨らませると良いだろう。「どうだろうね」という言葉の振り方は、一緒に考えるための投げかけキーワードとしての一例だ。また、こういう会話を投げかけた時のお相手の反応で、ちゃんと自立力を持っている人か、依存心が強くない人かを見極めることも可能だ。

 婚活時に散歩デートなどの機会があれば、街中の様子が自然に目に入ってくるので、一番こういう話がしやすいかもしれない。お互い腹を割って話ができれば、結婚に向けて信頼関係も築けて、生活のイメージも共有できるだろう。

(作・イキルちえ)

こちらも合わせてどうぞ→<このブログの紹介>