どうも、ママです!

私の姉が10月に出産しました
まだ首も座ってない自分の要求をただ泣く事でしか伝えられない
尊い赤ちゃん

可愛くて可愛いくて仕方ありません

泣いている姿すら愛おしくて
見ていたくなってしまいます





ん…?


泣いている姿すら見ていたい…?









自分が息子を育てている時

そんな余裕は全くなかった




だって泣かせてたら可哀想

泣かせないように

泣かせないように

必死だった



何を訴えてるかわからず
「おっぱい?嫌だ?じゃ、ミルクがいい?哺乳瓶がいいのかな?おむつかな?!うんちかな?それともねむい?違う…だっこ?縦抱き?横抱きはいやかな?ほら外見てごらん泣かない泣かない」なんて…ばたばたばたばた

ありとあらゆることを試して
これもちがうか…あれも違うかって…




泣いていても構わないじゃないかと
のんびりあやすパパに

イラッとしたことが何度もあった…



その時の私には彼が適当に子育てしているように見えてしまっていた




そしてたくさん嫌な言葉も投げたと思う…






私たちの大切な赤ちゃんなのに、早く泣き止ませてあげてよ。可哀想じゃん。

なんていつも思ってた。













でもそれは決して違かった




今ならわかる












姉の赤ちゃんの面倒を見ていると

泣いていても可愛くて愛おしくて…

泣いてもいいよぉ〜大丈夫だよ〜って







きっとパパもこんな感じだったんだろう


適当に育児してるわけでも、愛が足りないわけでもない








あの時は、何もかもが初めてで
ただただ必死で…








こうゆう話をパパにすると

パパは、こう言ってくれた



それが母親なんだよ
立派な母親やってたってことだよ



と、むしろ私を褒めてくれた。










とても嬉しい言葉だった。










きっとあの時、私は赤ちゃんの事を考える自分にいっぱいいっぱいすぎて
パパを傷つけたことが何度もあったと思う

それでも受け入れて、受け流して
私の心に寄り添ってくれて
離れずにいてくれたパパ


本当に素敵な父親で
本当に素敵な私のパートナーだ








もうすぐふたりめが産まれます
多分、てか100% 産後鬱で情緒不安定になったり落ち込んだりすると思うけど、
お互い思い合うことは忘れないように

力を合わせて子育てしていこう
IMG_2085