どうも!みもパパ(@ikiruchie)です。

YouTubeチャンネル開設しました!よかったらのぞいてみてください




今日はパパとママの分のコロナ特別定額給付金20万円を使って実施した、毎日積み立ての11月度の運用成績を公開します!


運用ルールについて

運用ルールについておさらいです。

といっても、SBIバンガードS&P500インデックスファンド”(以下SBI VOO)を2500円分、SBI証券の毎日積立で20万円になるまで買い続けるだけです。

詳しい解説はこちらの記事を参照してください。

既に20万円分の積立は完了したので、コロナ給付金20万円分の毎月の運用結果を見ていきます。

先月時点の運用成績

先月までの運用状況はこちらです。

11月1日時点の運用実績

先月11月1日時点では、20万円分の毎日積立がちょうど完了し、アメリカ大統領選挙直前までということもあり、運用収益額-4,212円、運用収益率​​-2.1%​でした。

FullSizeRender
FullSizeRender

11月末時点の運用成績

積立完了から1ヶ月。

11月30日まで、5ヶ月目の運用状況はこちらの通りとなっています。

FullSizeRender
FullSizeRender

運用収益額+14,233、運用収益率​​+7.1%でした。

先月の評価損益が-4,212でしたので、先月と比べる​​と評価損益は19,445円も増加したことになり

値を大きく上げた11月

11月初旬のアメリカ大統領選挙の結果を受けて、SBI VOOの基準価額は以下のチャートのように右肩上がりで上昇しました。

FullSizeRender
 

まとめ

アメリカ大統領選挙の結果を受けて米国株は大きく上昇。「コロナ給付金でアメリカ大統領選挙前に米国株投資」は今のところ良いスタートです。

年末にかけて12月はどのようになるのか?
来月を楽しみにしたいと思います!


ではまた明日。