どうも!みもパパ(@ikiruchie)です。

YouTubeチャンネル開設しました!よかったらのぞいてみてください



先日、イオンから株主優待による返金引換証が届きました。

約4ヶ月のイオンでの買い物で5,880円が戻ってきます。
image


ということで今日はイオンの株主優待(オーナーズカード)のメリットについて話そうと思います。


イオンの株主優待


イオンの株主になると、一般的な株と同じように配当がもらえたり議決権行使ができます。

また、長期保有株主優待制度という、3年以上継続して1000株以上の株を持っていた場合に2000円以上のイオンギフトカードがもらえる制度もあります。

しかし何といっても目玉はオーナーズカードです!

株主優待として送られてくるオーナーズカードをイオン系列のお店で提示することで多くのメリットがあります。
詳しくはイオンの公式ページでご確認ください。

我が家が重宝している主な特典は以下です。

キャッシュバックが受けられる

イオンやマックスバリュ、まいばすけっとのようなイオン系列の総合スーパー・スーパーマーケットでの買い物の際に、オーナーズカードを提示すると保有株数に応じた割合のキャッシュバックが受けられます。

100株以上で3%、500株以上で4%、1000株以上で5%、3000株以上でなんと7%のキャッシュバックです。

キャッシュバックは半年ごとに期間中の合計支払い金額を算出して実施されます。

今回は2020年3月1日~2020年8月31日分のキャッシュバックがありました。

利用明細によると、我が家は
オーナーズカードを4月下旬に入手してから約4ヶ月で19万4716円分イオンで買い物をしたようです。
image


こうしてみると1回の買い物当たりのキャッシュバックは数十円がほとんど。
でも結果的に6000円弱のキャッシュバックですので塵も積もれば・・・ですねぇ。


ちなみにこのキャッシュバックは20日・30日に実施されるお客様感謝デーでも併用できます!

つまり20日・30日にイオンで買い物をすれば商品が5%オフになり、さらにオーナーズカードによる3~7%のキャッシュバックが受けれるのです!

イオンカードセレクトでオートチャージをしながらWAON支払いをすれば、さらに約1.5%のポイント還元もあります!


上記の明細を見てわかる通り、我が家はこれを狙ってお客様感謝デーの日は毎回大きな買い物をしています(笑)


キャッシュバック特典に関して1点だけ注意点があります。それは支払方法が限定されていることです。

現金、WAON、イオンマークのクレジットカード、イオン商品券、イオンギフトカードのどれかで支払わないと対象金額に入りません。

還元率の高い他のクレジットカードなどでの支払いはキャッシュバックの対象外になってしまうので要注意です。

割引・優待料金特典

キャッシュバック以外の特典として、レストランや映画館の割引があります。

四六時中、SHIROKU、グルメドール、和ぐるめ、ボンディア、麦の香、海の穂まれ カフェ・ド・ペラゴロなどのイオン系列のレストランではオーナーズカードの提示で10%の割引になります。

レストラン以外のイオン系列の専門店では3~5%の割引が受けられます。

また、イオンシネマでは鑑賞料金が大人(大学生、高校生)1,000円、中学生以下800円で見れます。

詳細はイオンの公式HPをご確認ください。


イオンラウンジが無料で利用できた

これは我が家が最もありがたがっていた特典です。

一部のイオンにはイオンラウンジが設けられており、ゆったりと飲み物を飲んだり試供品のお菓子をもらって休憩することができます。

オーナーズカードがあると、このイオンラウンジを利用することができます。もちろん無料です。

※オーナーズカードだけではなくイオンゴールドカードなどの提示でも利用できます。
詳しくは公式HPをご確認ください。

ママはこのラウンジが大好き。いつも試供品のお菓子を「今日のお菓子は何かなー」なんて楽しみにしながら利用していました。

でも、今は新型コロナウイルス問題の影響で2月28日以降全国のイオンラウンジが長期間閉鎖されてしまっています。

しかたないことですが、イオンラウンジヘビーユーザーの我が家としてはなんとも残念です。

早くコロナ問題が落ち着いてイオンラウンジが再開してくれればいいなと思います。



まとめ


イオンの株を購入して株主になるとキャッシュバックや割引、ラウンジの利用ができてとってもお得です。

近所にイオンのある方にとっては非常におすすめです!



ではまた明日。