どうも!パパです。

今日はスマホから固定電話や携帯電話に無料で電話をする方法について教えちゃいます!

結論から言うと、LINE out freeを使うと固定電話の番号へなら3分、携帯番号へなら1分無料で電話がかけられちゃいます!


以下に詳しく解説します!

格安SIMに乗り換えても通話料は有料

家計改善はまず固定費の削減から。ということでスマホ代を格安SIMに切り替えて通信費の節約をしている人も多いと思います。

ちなみに我が家ではOCNモバイルONEの音声対応SIMを使っています。
 

格安SIMへの乗り換えについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧になってください。



音声通話をしたい時、友人などとはLINEなどのSNSアプリを使用して無料で通話ができますが、お店の予約や問い合わせの電話など、どうしても固定電話や携帯電話番号にかけないといけない時がありますよね?


ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリア携帯では、通話料無料の時間が確保されていたりして、通話料を気にしなくて済む方も多いと思いますが、格安SIMだとプランによっては無料通話分が確保されていません。

我が家で契約しているOCNモバイルONEでも、”OCNでんわ”というアプリを使用して電話番号の先頭に”0035-44”をつけることで通常発信時20円/30秒(税込22円/30秒)の半額10円/30秒(税込11円/30秒)で通話できるおトクなサービスがありますが、それでも3分で60円取られてしまいます。


それが、1日5回に限り、固定電話に3分間無料で電話をかけることができるんです!


それはLINE out freeを使用する方法です。

LINE out freeの使い方

LINE out freeの使い方を簡単に説明します。

まずはスマホにLINEをインストールしておくことが前提です。ほとんどの人はインストールしてると思うので省略します。

次にホーム→サービスの”追加(+)“を押すといろいろなLINE関連サービスが表示されます。

その中の便利ツールのカテゴリーにLINE out freeがあるのでチェックを入れて保存し、登録しておきます。
FullSizeRender


LINE out  freeを起動すると、以下のような画面が出ます。
残り5回と書いてある通り、1日5回無料通話ができます。
FullSizeRender

上記の画面の左上のボタンを押すと電話番号入力の画面になります。

ここに固定電話の市外局番から始まる番号を入れると3分の無料通話ができると表示されます。

FullSizeRender

090や080、070といった携帯電話の番号を入れると1分の無料通話ができると表示されます。
FullSizeRender


番号を入力し、発信ボタンを押すと広告が15秒程度流れるので、これを視聴し終えると発信から通話が始まります。

つまり、企業の広告費で電話をかける仕組みです。
IMG_6382

まとめ

これがLINE out freeを利用して固定電話や携帯電話番号に無料で電話する知恵です!

ちなみに、1分を超えたからといって有料になるわけではありません。
また、国内だけでなく海外の電話番号にも無料でかけることができます!
着信相手に表示される番号についても制約があったりもします。

ということで、LINE out freeに関する詳しい説明はまた別の記事で話そうと思います。

とにかく家計改善のためには、格安SIMへの切り替えやLINE out freeを使った通話料節約などが必要です!

ぜひお試しください。

我が家オススメのOCNモバイルONEの申し込みはこちら
  

ではまた明日。