どうも、ママです!


一歳三ヶ月の息子
まだ言葉は話せなくても、一日中一緒に過ごしているので何を要求しているのかだいたい分かる

息子もこれをしたい時は、こうすれば伝わる
と小さいのにきちんと理解して行動している





息子をとても可愛がってくれて、たくさん遊んでくれるパパ

だけど、パパに伝えたいことが全く伝わらない!(笑)

そりゃそうです。毎日お仕事して一緒に過ごす時間はママより少ないんだもの。



「ちがうの!ちがうの!」って感じで体をよじりながらめそめそ指を刺して頑張って伝えようとする息子

理解しようと「これ?こう?」と考えるパパ

全然的外れで怒りだす息子







このふたりのやりとりがとても愛らしいのです




例えば、
息子は箱を開けて欲しい時、私に渡してきて
「んー!」と力む行動をする

私が、箱を開けてあげる時、少しでも面白くしようとなかなか開かないふりをして、力んでいるのを見て真似したのでしょう。


さぁ、同じ行動をしてパパに開けて欲しいとお願いする息子

パパ「なに?うんちしたの?」

箱を横にサッと置かれて、おむつを確認するパパ、イライラすて暴れる息子(笑)






なんでパパはそのくらいわからないの?
ちゃんと育児してないから気づいてあげられないんだよ!
なんてイライラしちゃうママもいるかもしれない




だけどさ、それってすごく良いことだと思うんだよね


伝わらないから色んな方法で伝えようとして
伝える力を一生懸命養ってる



私だって時には分からないふりをして、丁寧にお話しすることも大切だなぁって2人を見ててすごく思う。
何を言いたいか分かっていても、分からないふりをして
これ?こう?と話をする時間も必要だと思う。
きっと「違う!」と駄々をこねてメソメソする。メソメソ機嫌を損ねさせたく無いから、いつも子供があれこれと指をさせば
はい。はい、どうぞ。と動いてしまう。
私は伝える力を育ててあげられてないなぁ
なんて。

手抜き育児みたいなことしてるかもなぁなんて
反省したりして…



でも
ママ「それ開けて欲しいんだよ」とパパに助言すると
パパ「すごいなんでわかるの、流石だね」なんて
毎日子供と向き合ってるからこそ、私にできることを褒めてくれます。


パパは本当に優しいです。





息子がメソメソしようが、向き合って理解しようと話しかけてるパパを見ると

素敵な父親だなと本当に感動します。



そして、パパには伝わらないからといって
「ママ〜!」と頼らずに必死にパパと向き合う息子。凄いと思います。

私に言えば通じるのに、やってもらえるって分かってるはずなのにね。







これからも2人のグダグダなやりとりを
温かい目で見守ろうと思います
IMG_6951