どうも!パパです。

今日はママの手を借りずに自宅で食べる糖質制限メニューについて紹介します。


ママがつわりでダウン中

先日からママがつわりでダウンしてます。

息子がお腹にいた時もつわりが酷くて大変だったのですが、今回はつわりのせいで息子を満足に可愛がってやれないことも精神的に辛いようです。

代わってあげられるなら代わりたいです


食事はパパが…

そんな時、パパとしては息子の世話や皿洗いなどできる限りのサポートをしてあげるしかできないのですが、料理だけは昔から全くできないので買ってくるしかありません。

ママにはその日その日に食べれそうなものを、息子には出来合いの離乳食を買っています。


パパ向けには、前回の息子がお腹にいた時のつわりの時から食べている糖質制限メニューを買います。

コンビニで買える糖質制限メニュー

パパのお決まりの買って済ませる糖質制限メニューがこちらです!
FullSizeRender

セブンイレブンの「直火で焼き上げた柔らかい豚ロース生姜焼き」にカットキャベツです!

千切りキャベツをお皿に盛って、マヨネーズやドレッシングをかけ、生姜焼きをチンして1分。

簡単に用意できてお腹もいっぱい、そして超低糖質なんです!

生姜焼きはとっても低糖質。この商品も8.2グラムしかありません。
FullSizeRender

ちなみにお値段的には生姜焼きが100グラムで280円程度、キャベツが100円くらいします。

普段から節約節約言ってる割にはコスパの悪い食事ですが、ママが料理できない時の非常食です。

キャベツくらいなんとか自分で千切りしようと思って先日慣れない手つきでスライサーでキャベツ切ってたら小指切っちゃいました(笑)


ちなみにコンビニじゃなくてスーパーでも同じような商品を買えますが値段的にはあまり変わりません。

我が家がよく利用するイオンにも「生姜香る豚ロース生姜焼き」というものがあります。
FullSizeRender
こちらも値段は280円くらいで、千切りキャベツも100円くらいで売ってます。

普通は同じような商品はコンビニよりスーパーで買ったほうが断然安いのですが、生姜焼きと千切りキャベツはどちらで買っても大差ありませんでした。

セブンイレブンでもイオンでも値段が変わらないので、パパは状況に応じて行ける方で購入しています。

これがママがつわりで料理できない日のパパが自分で用意する低糖質メニューです。


まとめ

ということで、ママがつわりでダウン中ですが、ママの代わりにいろいろがんばり、食事も時短しつつ低糖質に行きたいと思います!

先日ママの母が家に手伝いに来てくれて、息子の離乳食やパパのおつまみ用きんぴらなど作ってくれました。

家族の支えに感謝しつつ今日はこれで乾杯です!(ごぼうも玉子もビールも低糖質!)
FullSizeRender



ではまた明日。