どうも!パパです。

今日はパパが実践して5ヶ月で10キロ痩せた”糖質制限ダイエット”についてのメリット・デメリットについて話そうと思います。

糖質制限ダイエットを始めようと思っている方必読です!

前回までの糖質制限に関する記事はこちら

糖質制限ダイエットのメリット

まずはメリットから話そうと思います。

お腹いっぱいでいられる

1番のメリットはこれです。ダイエットなのにカロリーも気にせず、空腹になることもなく出来ることです。

本当にこれで痩せるの?と思うほど食べても痩せます。

特に肉を好きなだけ食べてもいい、ステーキ食べてもいいというのが最高です。

運動が不要

ダイエットにありがちなイメージの”身体を動かす”も必要ありません。

走ったり、歩いたり、体操したり、ストレッチをしたり…のような継続的な運動をしないといけないダイエットは結構長続きしません。

実際わたしもこういう身体を動かす系のダイエットは長続きしませんでした(笑)

そりゃ身体を動かしたほうが健康にはいいでしょうし、より痩せるのかも知れません。


ですが、私のように一切運動せず、糖質を控えるという食事制限だけで十分痩せることができてしまうのが事実です!


糖質制限ダイエットのデメリット

上記で説明したようなダイエットにありがちな苦労をしなくていいのがメリットな一方、いくつかのデメリットもあります。

食費がかかる

まず大きいのが食費です。
実践して感じた事は、米や麺、パンでお腹を満たすということは非常にコスパが良いという事です。

いくら糖質さえ取らなければお腹いっぱい食べてもいいといっても、やはり米・麺・パン以外でお腹を満たすとなると、野菜や肉の量が増えます。食卓では必然的に品数が増えてしまいます。

外食も、”いきなりステーキでライスなしで400グラム!”みたいな食事ばかりになります。

ということで、食費がかかってしまうのが大きなデメリットです。

料理を用意するのが大変

外食だけで決まり切ったメニューを食べ続けるのであればいいですが、それだとあまりにも食費が高くつきますし、やはり自炊や家で提供される食事を食べる必要があると思います。

それが大変なのです。低糖質なメニューを毎日作ったり、作ってもらったりすることがどれほど大変なことか。。。

我が家の場合は、ママが積極的に協力してくれました。
糖質制限の料理本を買って一生懸命勉強して、毎日おいしくて低糖質な料理を作ってくれます。

私の糖質制限ダイエットは妻の協力なしでは絶対に成功できませんでした。
本当にママには感謝ですありがとう

ですが、私が糖質制限ダイエットを勧めた人の中には
  • 家でそんなメニュー毎日作れない
  • 奥さんが糖質たっぷりの食事を作っちゃう
といった理由で諦めてしまう人がいました。

ということで、自分で料理をする方には毎日糖質制限メニューを作る覚悟が、誰かに作ってもらっている人にはその人の協力が必要になります。

丼物好き、ラーメン好きは我慢が必要

一生食べてはいけないわけではないですが、米や麺やパン、あとお好み焼きやたこ焼きといったいわゆる粉物などは控える必要があります。

これはこういった食事が大好きで、週に何回も食べている人には我慢が必要になります。
ラーメン好きは多いので、これが大変なのです。

2週間に1日くらいのペースで「糖質解放デー」を設けて、その日だけ我慢していた糖質を含んだメニューを食べるようにしましょう。


炭水化物を抜いても大丈夫?

ところでよく糖質制限ダイエットをしていると話すと、
「そんな危ない方法、大丈夫なのか?」「炭水化物は身体に必要な栄養素なのでは?」
といった心配の声が寄せられます。

たしかに栄養学的に炭水化物がなくても問題ないのか気になりますよね?

これについては私は専門家ではないので詳しくわかりませんが、実際私が約2年試した結果は問題なさそうです。
炭水化物のかわりにタンパク質や脂質を取る事によって、必要な栄養素をカバーできるようです。

少なくても健康診断の結果はむしろ向上してます。
今度、ダイエット前と後の健康診断の結果を公開しようと思います。

(本当はダイエット前と後とその1年後の計3年分の診断結果を出したかったのですが、今年の健康診断がコロナ問題のせいで無期限延期中なのでダイエット前後の2年分だけ公開します。。。)


まとめ

3回にわたって、糖質制限ダイエットについて説明しました。

まとめるとこんな感じです。
  • 炭水化物を抜くだけで簡単に痩せる
  • 運動不要、炭水化物以外はいくら食べてもOK
  • だけど食費がかかるし、家で食べるの大変
  • 身体にも影響は無さそう
とにかくオススメの方法です!

今後も機会があれば、ママの作った糖質制限メニューや、糖質制限ダイエットに適した「ロカボ商品」
などを紹介しようと思います。



ではまた明日。