どうも!パパです。


先日会社からの要請でお試しで2日間テレワークをしました。
今日はその感想とメリットについて話そうと思います。


職場でテレワークの準備開始


ご存じの通り、新型コロナウイルスが日本でも広がり始めました。

我が家は田舎にあるので、緊急事態宣言の対象地域外です。
そのためまだ学校が休校になったり、会社が在宅勤務になったりはまだしていません。

ですが、いよいよパパもテレワークをすることになりそうです。

私が働いている会社では、いつ会社が操業停止・休業になっても良いように社員のPCをリモートアクセス可能にしたり、不要不急の業務を見直すなど、Xデーに向けた準備が着々と進められています。

その中で先日、職場内で「実際にテレワークをした時の課題があるかもしれないので、何名かにテレワークをしてもらって確認しよう」という話が出ました。


ちょうど私は家でも十分対応可能な業務を担当しており、テレワークというものに興味があったため立候補しました。


ちなみに私はフレックス勤務制が可能になった際も、だれよりも先に切り替えました。

もちろん、つい先日書いた記事
社内で長期育休を取る男性が増えた話にある通り、長期育休も社内で初めて取得しました。

いま、裁量労働制の導入についても会社で話が出ているので、それも試してみたいと思っています。

こういう目新しい人事制度を利用して新しい働き方をするのが好きなんです(笑)




2日間テレワークをしてみた感想


実際にテレワークをしたらどんなことになるのか?ワクワクしながら実施しました。

結果として、テレワーク最高!コロナ問題が落ち着いても活用したいです。


テレワークのメリット一覧


以下が私が感じたメリットの一覧です

  • 通勤時間・出社準備時間がないため、自由な時間が増える
  • 無駄な会話がなく、業務に集中できる
  • 喫煙、喫食自由
  • お昼にママのあったかくておいしい料理が食べられる
  • おじさんたちの声じゃなく、ママと子供の声を聴きながら仕事ができる
  • ママを外出させてあげられる
  • プライべートPCを並べてダブルワークができる

今日は1番目のメリットについて詳しく解説します。

通勤時間・出社準備時間がないため、自由な時間が増える


まず一番大きいのは通勤時間の節約です。

我が家は田舎暮らしということもあり、家から職場までの距離は20km以上。車で早くて30分かかります。
少なく見積もっても毎日1時間は会社への移動で使ってしまいます。

テレワークではこの時間が不要になり、時間が節約できます。

その分ゆっくり起きたり、反対に早く業務を開始して、早い時間に業務を終了して自由な時間を持つことができます。

私は普段フレックス勤務制度を活用して時間を避けていますが、通勤ラッシュの時間帯は45分~1時間もかかってしまいます。

テレワークは極論”起きて5分”で仕事を開始できます(笑)

また、業務時間が終われば、すぐ帰宅完了です。


そして、身支度などの準備の時間も要りません。

別に寝巻・寝ぐせのまま仕事をしてもいいのですから(笑)


今日はここまでにします。

また次回、他のテレワークのメリットについて話そうと思います。

世の中コロナコロナで暗くなってますが、テレワークを実施している皆さんはぜひメリットを生かし、新しい環境を楽しみながら乗り切りましょう!



ではまた明日。